YAMAZAKI KENTARO DESIGN WORKSHOP

BACK

SPA&HOTEL水春

SPA&HOTEL Suisyun

京田辺 / スパ・ホテル

Kyotanabe / Spa・Hotel

クライアントは、これまで多くの温浴施設を展開されてきており、今回の計画では、主要事業である温浴機能に、スパやフィットネス、レストラン、ホテル事業を加えた初の複合施設の計画です。私たちは、デザインアーキテクトとして参画し、従来の温浴施設の主目的である癒しを楽しむ施設から、日常の暮らしを拡張してくれる居場所となるようにデザインを展開しています。例えば、施設の中心となるロビーは、仕事をしたり、お話ししたり、お茶を飲んだり、様々な楽しみ方ができるような空間となっています。また施設の象徴となるように、大きな水盤越しに庭を眺められる空間を作りました。昔の銭湯にある富士山を眺めるように、いろんな世代の利用者さんが共有できる風景になるような空間を目指しています。
Until now, the client has chiefly been involved in developing a number of hot-spring facilities. This project is their first venture in developing a facility with a spa, fitness gym, restaurant and hotel alongside the main hot-spring facility. We participated as design architects to extend the design from a facility to enjoy healing and relaxation, which is the main purpose of a hot spring, to a place where we can extend our daily routine.
For example, the lobby, which is the center of the facility, is a space where you can enjoy in a variety of ways, such as working, talking, or having tea. In addition, we created a space where you can look at the garden over a large basin as a symbol of the facility. Just like the murals of Mount Fuji in the older Japanese bathhouses, we aim to create a space that can be shared by various generations of users.
所在地

京都府京田辺市

敷地面積

8,294m2

延床面積

8,739m2

プログラム

スパ・ホテル

構造

S造

階数

地上5階、地下1階

共同設計 プレイス総合計画
撮影 千葉 正人
Location

Kyotanabe-shi, Kyoto, JAPAN

Site Area

8,294 sqm

Floor Area

8,739 sqm

Principle use

Spa・Hotel

Structure

S

Story

5F, B1F

Joint engineering design Place Total Planning
Photo Masato Chiba