YAMAZAKI KENTARO DESIGN WORKSHOP

BACK

N先生の治療室

Doctor N's Clinic

江戸川 / クリニック

Edogawa / Clinic

小さな整体院の計画である。この治療室はN先生と奥さまの二人で営まれる。入口からはいると待合室、そこに面して施術室を配置した。待合室は、お茶や会話が楽しめる場所を希望されていたので、壁面の掘り込みをベンチ、施術室の段差を縁側のようにも使えるようコンパクトな空間を身体で楽しむ場所として考えた。

家具を組み合わせたようにして出来上がった空間は、人間の身体感覚を意識して注意深くデザインしていった結果である。それはN先生夫婦の人となりや、整体というこの店の用途にふさわしい空間になったのではないかと思っている。
This project focuses on a small osteopathy clinic. This clinic is run by Dr. N and his wife. As patients enter this clinic, they walk into a waiting room with exam rooms located behind this area. The practitioner wants patients to enjoy drinking tea and talking while sitting in the waiting room. As such, we were concerned by the small space and finding ways for the patients to enjoy this compact space by using their sense of body. We believe that they could use a niche in the wall to house a bench and use the space between the waiting room and the exam rooms as “Engawa”, the corridor with a boarded floor in Japan.

Our design for this room is composed of elements that include some furniture that carefully convey a sense of the human body. We think that this design is a suitable expression of the character of the practitioner and the services offered at the osteopathy clinic.
所在地

東京都江戸川区

延床面積

236 m2

プログラム

クリニック

グラフィックデザイン musubime™ / カワセ タケヒロ
ウェブデザイン スマートデザインアソシエーション
撮影 小出 直穂子
Location

Edogawa-ku, Tokyo JAPAN

Floor Area

236 sqm

Principle use

Clinic

Graphic Design musubime™ / Takehiro Kawase
Web Design Smart Design Association Co., Ltd.
Photo Nahoko Koide